AIzaSyAdg1wUIwWc9OKix-lm00rD2lS61Hb9TMo AIzaSyAdg1wUIwWc9OKix-lm00rD2lS61Hb9TMo ACTIVITY | ネビラキ

nebiraki Email: nebiraki0301@gmail.com

1月上旬〜3月下旬

冬、全面結氷した錦秋湖は一面の大雪原になる。夏の間、ヤブで歩けないような場所でも、雪国の必須アイテムカンジキを履けばどこまでも行ける。雪国の伝統工芸カンジキを履いて、錦秋湖畔の大雪原を歩くスノートレッキング。道中冬芽を観察しながら歩きます。

¥3,000~

錦秋湖カンジキスノートレッキング!

7月上旬〜9月上旬

錦秋湖に注ぐ支流・廻戸川は7月〜10月の渇水期、水位が10mほど下がって谷のようになる。下から見る谷はダイナミック!川に沿って歩きながら、夏に見られる動植物を観察する、廻戸キャニオンの底を歩くリバートレッキング。

¥3,000~

廻戸キャニオンの底を歩く!リバートレッキング

1月下旬〜2月下旬

西和賀町は大寒の頃、川沿いに見事な氷柱ができます。知る人ぞ知る、真冬にしか見られない大氷柱を見に行くスノートレッキングツアーです。雪国の必須アイテムかんじきを履いて、道中の自然を観察しながら大氷柱にご案内します。

※コースは数箇所あります。

¥3,500~

大氷柱謁見スノートレッキングツアー

7月上旬〜11月上旬

​奥羽山脈の裾野に広がる広大なブナ林。かつては放牧され、炭焼も行われていたブナ林は下草がほとんどなく、とても整えられたブナ林になっています。ブナのマザーツリー、木の周囲が12m以上ある大きな桂を巡りながら、巨樹たちからエネルギーをもらいましょう。

¥5,000~

ブナと桂の巨樹を巡る森林ヒーリング

4月下旬〜5月下旬

通年を通して水位の変動がある錦秋湖は、春、雪解け水で満水になる。

湖面から出ている水没林は湖面に写るととても幻想的。水没林の芽吹きを観察しながら、カヌーでクルージングするツアー。

¥6,000~

雪解けの水没林を巡るカヌーツアー

本屋敷氷柱

Go to link