AIzaSyAdg1wUIwWc9OKix-lm00rD2lS61Hb9TMo AIzaSyAdg1wUIwWc9OKix-lm00rD2lS61Hb9TMo 思い出に残る西和賀の朝[2019/05/05 6時〜7時]

思い出に残る西和賀の朝[2019/05/05 6時〜7時]

最終更新: 2019年5月21日

岩手県北上市 E.Tさん 男性 2019/05/05 6時〜7時体験

令和元年5月5日 朝6時 光パラフィンの中を巡る朝の神秘体験ツアーに参加してきました。 西和賀町の廻戸橋がスタート地点でネビラキの瀬川さんと私たち夫婦でカヌーに乗艇。 一応 夫もパドルを持って漕ぐもほぼ瀬川さんが漕いでくれるので安心でした。


早朝のキリッとした冷たい澄んだ空気の中、カヌーを漕ぐ水の音を聞きながら 水没した森林の間を通り、湖の上を滑るように進むと 所々に沢があり、沢の流れに目も耳も癒されました。


朝もやの中、錦秋湖の水は淡いエメラルドグリーンで、日が昇ってくると エメラルドグリーンが鮮やかになってきます。 奥羽山脈からくる雪解け水の色がエメラルドグリーンなのは、石灰岩を含んでいるからだそうです。


様々な野鳥のさえずりが聞こえるたび、丁寧に鳥の種類も教えてもらいましたがその中でも鷦鷯(ミソサザイ)のさえずりがコロラトゥーラ ソプラノが唄う夜の女王のアリアみたいで心地よかったです。また碧色のオオルリの姿を高い枝の上に見つけることが出来ました。 早朝はまだほんのり薄暗く、湖水は靄いでいて別世界に入り込んだように幻想的。 陽光が満ちてくるにつれ春紅葉の淡いグラデーションと湖水のエメラルドグリーンのコントラストが美しかったです。


日頃、国道や北上線から見る錦秋湖の景色も好きでしたが、湖水から見る景色は格別で感激しました。 また瀬川さんの説明が丁寧で分かりやすく、優しい人柄にも触れることが出来ました。 カヌーの後、快晴の中 オープンデッキで食べた朝食も美味しかったです。


思い出に残る西和賀の朝になりました。



3回の閲覧

nebiraki Email: nebiraki0301@gmail.com